アメリカ国旗を持つ少女

大和証券 iDeCo

投資

マネックス証券の米国株と中国株の銘柄スカウンターは無料で使えるので個人投資家におススメのツールです

2020年2月22日、マネックス証券が外国株の銘柄分析をより便利にできる高機能銘柄分析ツール「銘柄スカウター米国株」および「銘柄スカウター中国株」の提供を開始しました。

詳細を確認してみましょう。

外国株の銘柄スカウターとは?

外国株の銘柄スカウターは、会社四季報のような売上高・利益の長期的な推移を分析できるよう、マネックス証券が「銘柄スカウター日本株」と同じコンセプトでリリースした新ツールです。

日本株分析ツールである銘柄スカウター日本株の特長はそのままに、過去10期以上の企業業績や長期間の配当履歴、気になる銘柄の一覧比較などさまざまな機能を搭載しています。

また、マネックス証券の外国証券株取引口座を開設すれば、誰でも無料で利用できます。

外国株の銘柄スカウターでできること

  • 過去10期以上の企業業績をグラフで表示
  • 売上高や営業利益などの重要な業績を過去10期以上に渡りグラフ表示
  • 前期比の増減率を表示したり、10年前を100として指数化できる

このように、米国株と中国株のなかで、どれが長期的に成長している銘柄なのか、リーマンショック時に業績はどう変化したのかなどの見極めに活用できます。

四半期業績の推移で直近の業績トレンドを確認できる

外国株の銘柄スカウターでは、長期的な業績だけでなく、3ヶ月ごとの四半期業績の推移も確認できます。

直近の業績トレンドを確認し、比較的短期間の株価動向予測をする際に活用可能です。

配当も通期や四半期データを表示できる

外国株の銘柄スカウターでは、最長で直近5期の年間配当、12四半期の配当履歴が表示されます。

特に米国企業は、株主還元姿勢が鮮明で、四半期ごとに配当を出す企業が多いことで知られているため、インカムゲインを主眼とした外国株投資をする際に活用できます。

気になる銘柄を一覧で比較できる

外国株の銘柄スカウターでは、気になる銘柄を一覧で比較できます。

例えば、購入したい銘柄が複数ある場合に、株価や時価総額等の基本情報、PERや配当利回りなども表形式で比較でき、投資判断精度の向上に役立ちます。

コーポレートアクションが確認できる

外国株の銘柄スカウターのコーポレートアクション画面では、配当、分割・併合、有償増資、スピンオフ、合併についてチェックできます。

その他の機能について

  • スクリーニング機能
  • ニュース機能
  • 銘柄ごとのアナリスト評価
  • 各種ランキング(値上がり、値下がり、配当利回り、時価総額)

外国株の銘柄スカウターのこの点がおススメ

無料で利用できる

外国株の銘柄スカウターは、マネックス証券の証券総合取引口座、外国証券株取引口座を開設している方であれば、無料で利用できます。

また、いずれもウェブサイト上で手続きは完了するため、気軽に始められるのがいいですね。

日本語でわかりやすい

外国株の銘柄スカウターは日本語表記されているため、複雑なデータでも比較的見やすくなっています。

2007年からの決算データを確認できる

外国株の銘柄スカウターを使用すれば、2007年3月期以降の全期間の企業業績を確認できます。

切り替えが簡単

銘柄スカウター米国株/中国株の切り替えは、それぞれのトップページのプルダウンで簡単に行えます。

成長株投資に取り組みやすくなる

米国の成長株投資では、売上やEPSがどれくらい上昇したのかを重視します。

ただ、成長株投資で有名なウィリアム・オニールの「CAN-SLIM投資法」を実現する場合、過去の業績の推移を洗い出すのがとても面倒でした。

外国株の銘柄スカウターは、業績を直感的に洗い出せる機能が搭載されているため、利用すれば成長株投資に取り組みやすくなります。

情報源の信頼性が高く決算数値の反映も早い

データ分析にこだわる方、システムトレーダーの方は、情報が正しいかどうか、情報の信頼性が高いかどうか気になるでしょう。

この点、外国株の銘柄スカウターは、信頼性が高い以下の企業等からデータを提供されているため、安全・安心です。

  • 画面:アイフィスジャパン(東証一部上場企業)
  • 各種データ:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン(米モーニングスターの100%子会社)
  • 米国株ニュース:ダウ・ジョーンズ
  • 中国株ニュース:DZHフィナンシャルリサーチ

外国株は米モーニングスターがデータを登録し、日本に送られてきたらすぐに反映されるため、決算発表の翌日には外国株の銘柄スカウターでデータを確認できます。

外国株銘柄スカウターは無料で使えるうえに今後機能強化も予定してる良ツール

従来の銘柄スカウター日本株は、顧客の意見を集約し、優先度をつけて常にバージョンアップしており、2017年10月以降8回の機能追加を実施しています。

外国株の銘柄スカウターについても、リリース後継続的にバージョンアップする予定であり、近い将来に「10年スクリーニング」が提供されます。

その他の開発予定は以下の通りです。

  • スマートフォンの最適化
  • ランキング情報の強化

現状では、外国株の銘柄スカウターはETFのデータが弱いですが、今後そこの機能も拡充すると、インデックス投資家にかなり有効なツールになると思います。

マネックス証券

低廉な株式売買手数料が魅力のマネックス証券。マネックスポイントが貯まるのも良いですね。また高利の社債のマネックス債もマネックス証券でしか購入できません。

個人向け国債を購入するだけで現金が貰えるのも魅力ですし、個人型確定拠出年金(iDeCo)のコストも低くや取扱商品さらにサービスも大変手厚いです。

もちろん口座開設費用や口座維持費用も無料で、口座開設申込してから最短3日で取引可能と迅速な対応も売りのネット証券。

日本株以外も高配当かつ株価が40年近くも上昇しつづけている米国株式の取引に最も適した大変強い証券会社です。

マネックス証券のメリットは?

業界最安水準の手数料を誇るマネックス証券は、日本株以外も高配当かつ株価が上昇しつづけている米国株式に大変強い証券会社ですよ。

マネックス証券のメリット

マネックス証券のメリットは以下のとおりです。 業界最安水準の手数料を誇りコストを抑えて投資ができるネット証券 口座開設費用や口座維持費用が無料 大口投資すればす ...

「銘柄スカウター米国株」リリース記念キャンペーンも実施中

期間限定ですが銘柄スカウターリリース記念キャンペーンも実施中です

詳しくは以下のページをご覧ください。

世界分散投資
【寄稿記事】今週の相場見通しについて(2020年9月28日~10月2日)

知人の金融関係者に寄稿してもらい毎週1回、今週の相場見通しをお届けします。 皆さん投資検討する時の参考にしてください。 延長を希望される方がいたので当面の間延長 ...

マネックス証券の口座開設キャンペーンも実施中です

マネックス証券の口座開設キャンペーンも実施中です。マネックス証券の口座開設費用や維持費用は当然無料ですし、書類返送不要なペーパーレス口座開設ならば最短3営業日で取引可能となります。

アマゾン
マネックス証券 口座開設キャンペーンは最大2,800円分のAmazonギフト券が貰えます【4月30日まで】

マネックス証券の新規口座開設した方向けのキャンペーンを実施中です。 口座開設などで最大2,800円分のAmazonギフト券が貰えます。 詳細を確認してみましょう ...

マネックス証券のお得なプログラムもチェック!

マネックス証券はお得なプログラムをいつも実施していますよ。詳しくは以下のページをチェック!

投資
マネックス証券のおトクなプログラムをまとめて紹介 #monex

マネックス証券は頻繁に期間限定のキャンペーンを実施しますが、お得になるプログラムをいつも実施していることをご存知でしょうか? そのお得なプログラムをまとめて紹介 ...

管理人からのお願い

永続的にコンテンツ提供するためにカンパを募集しております。

もし参考なるようであれば、OFUSEというサービスからカンパをぜひお願いします。

 

ぜひシェアお願いします

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

金利1%の定期預金の作成するには?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


クラウドバンク cheeese
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-投資
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2020 All Rights Reserved.