銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

キャンペーン

Amazonプライムデー限定 現金でギフト券チャージするとポイントが貯まるプライム会員なら最大3.0%通常会員は最大2.0%実施中です【7月11日まで】

投稿日:2017年6月29日 更新日:

Amazonが7月10日・7月11日の2日間セールを実施します。primedayというセールですが、このセールに合わせて、期間限定で、Amazonギフト券チャージタイプの還元率が最大2.5%にアップするキャンペーンを実施中です。

詳細を確認してみましょう。

Amazonプライムデー限定 現金でギフト券チャージするとポイントが貯まるプライム会員なら最大3.0%通常会員は最大2.0%の詳細

  • キャンペーン概要:mazonギフト券チャージタイプを1回あたり5,000円以上注文し、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いでチャージすると1回の注文額に応じて、最大3%のAmazonポイントをプレゼント
  • キャンペーン期間:2017年6月29日0時から2017年7月11日23時59分支払完了分まで

キャンペーン対象者

  • Amazon.co.jp利用規約違反していない方
  • Amazonギフト券細則違反などをしていない方
  • Amazonアカウント開設から30日を超えたのアカウントの方(30日以内の方は対象外)

Amazonポイント付与率について

チャージタイプ Amazonギフト券の1回の注文金額によってポイント付与率が異なります。

チャージタイプ Amazonギフト券1回の注文金額 ポイント付与率
(通常会員)
ポイント付与率
(プライム会員)
5千円以上2万円未満 0.5% 1.5%
2万円以上4万5千円未満 1.0% 2.0%
4万5千円以上9万5千円未満 1.5% 2.5%
9万5千円以上 2.0% 3.0%

付与Amazonポイントの上限について

今回のキャンペーンは上限は無しです。

ポイント付与時期

2017年8月中旬以降に付与されます

Amazonプライムデー限定 現金でギフト券チャージするとポイントが貯まるプライム会員なら最大3.0%通常会員は最大2.0%の注意点

チャージタイプ限定

チャージタイプ Amazonギフト券は、支払完了後に、直接購入した方のAmazonアカウントにギフト券がチャージされます。

これ以外のEメールタイプ、配送タイプ、印刷タイプのAmazonギフト券を購入しても現金でギフト券チャージするとポイントが貯まる(プライム会員なら最大3.0% 通常会員は最大2.0%)の対象外です。

ネットバンキング・ATM支払または現金払いのみ対象

ネットバンキングまたはATMでの支払と、コンビニでの現金払いのみ、現金でギフト券チャージするとポイントが貯まる(プライム会員なら最大3.0% 通常会員は最大2.0%)の対象です。

クレジットカード払いや電子マネー払いにより、チャージタイプのAmazonギフト券を購入はできますが、現金でギフト券チャージするとポイントが貯まる(プライム会員なら最大3.0% 通常会員は最大2.0%)の対象外ですのでご注意ください。

コンビニは現金払いのみ、電子マネーやカード決済は不可

コンビニにおいてAmazonギフト券チャージタイプの支払いは原則として現金払いのみです。(セブンイレブンでnanaco利用による収納代行除く)

1回の注文で付与率が決まる

期間中の合計購入金額ではなく、1回あたりの購入金額に応じてプレゼント付与率が決まります。

チャージタイプ Amazonギフト券の有効期限は10年

チャージタイプ Amazonギフト券の有効期限は発行してから10年間です。

プライム会員にはAmazon Student会員も対象です

プライム会員であれば、率がアップしますが、無料体験者を含むAmazonプライム、Amazonファミリー会員、Amazon Student会員の方も対象です。ただし、プライムの家族会員は対象外です

Amazonプライム会員のメリットを徹底解説

私個人も使い倒しているAmazonプライム会員のメリットを徹底解説します。 Amazon Prime このエントリーの目次Amazonプライム会員のメリット当日お急ぎ便とお急ぎ便が無料お届け日時指定便 ...

続きを見る

コンビニにおいてチャージタイプAmazonギフト券は、セブンイレブンでnanaco支払可能

コンビニにおいて、チャージタイプ Amazonギフト券の支払は基本は現金ですが、セブンイレブンのみnanacoを利用して支払うことができます。

高還元率のクレジットカードでnanacoチャージが可能なリクルートカードYahoo!JAPANカードなどを利用して、nanacoホームページからチャージすれば、1%以上の還元率がゲットできます。

リクルートカードのメリット・デメリットまとめ

リクルートカードのメリットデメリットを解説します。 このエントリーの目次リクルートカードの概要リクルートカードの券面についてリクルートカードの主な機能など家族会員の発行手数料は無料リクルートポイントは ...

続きを見る

楽天カードのメリット・デメリットさらに楽天カードを発行した方が良い絶対にお得になるを解説しました

楽天カードのメリットデメリットさらにどいう方が楽天カードを入会して利用したほうが良いのかを徹底解説します。 ※楽天カードの公式情報はこちらです 公式情報楽天カード このエントリーの目次楽天カードの概要 ...

続きを見る

Yahoo!JAPANカードのメリット・デメリットを徹底解説

Yahoo!JAPANカードのメリットデメリットさらにYahoo!JAPANカードのを利用した方が良い人などを解説します。 ※Yahoo!JAPANカードの公式情報はこちらから 公式情報Yahoo! ...

続きを見る

また、nanacoホームページから5万円をチャージしたうえで、セブン銀行ATMなどで残高確認後に、再度nanacoホームページから5万円をチャージするというマニアックな技を利用することができます。

つまり、nanacoチャージ分50,000円、センター預かり分50,000円の最大10万円までのAmazonギフト券(チャージタイプ)をセブンイレブンでnanacoにして支払うことが可能です。

(実際に5万円以上をnanacoで支払うためには、原則として支払い後に、レジの方に残高確認をお願いしたうえで、支払うという手順が必要です。)

7月11日までの期間限定キャンペーンですのでお早めに

通常会員の方はポイント付与率は普段と全く変わりなくプライム会員のみ優遇のキャンペーン。7月11日までの期間限定キャンペーンですので、お早めに。

原則としてクレジットカードを利用できませんので、お手持ちのクレジットカードの還元率と対比してキャンペーンを利用するかどうかご判断ください。

目安として、通常のクレジットカード(還元率0.5%)をお持ちならば、2万円以上、高還元率カード(1%以上)ならば、4万以上の買い物をするときにこのキャンペーンを利用すればクレジットカードのポイントよりも還元率は高くなります。もちろんプライム会員ならば、もっとおトクですね。

また、普段からnanacoを利用している方ならば、nanacoチャージでも高還元率のクレジットカード(リクルートカードYahoo!JAPANカードなど)でチャージ後にセブンイレブン払いすれば、クレジットカードのチャージ分時の還元率もプラスとなりますので、利用金額に関わらずオススメのキャンペーンです。

 

primeday期間中に、高額商品をAmazonで購入するときは、今回紹介したキャンペーンを利用して、Amazonギフト券を事前にゲットしたうえで、買い物することをオススメします。

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-キャンペーン
-, , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.