銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

定期預金

スルガ銀行Tポイント支店が開設したので、開設キャンペーンはもちろんのこと、メリットやデメリットを徹底解説する

投稿日:2015年5月3日 更新日:

4月30日にスルガ銀行が新たなインターネット支店として「スルガ銀行Tポイント支店」を開設しました。

Tポイント支店のメリットや開設キャンペーンなどを確認してみましょう。

スポンサーリンク

このエントリーの目次

スルガ銀行Tポイント支店の特徴(銀行取引でTポイントが貯まる)

スルガ銀行Tポイント支店は、その名前のとおり、Tポイントが貯まる銀行です。

定期預金の契約や銀行取引でTポイントが貯まるうえに、デビットカード付きキャッシュカードを利用してデビットカードによる買い物でTポイントがもらえます。ちなみに、Tポイントがもらえる金融機関はほかには新生銀行があります。

スポンサーリンク

Tポイント支店のメリットその1:スペシャルギフト付き定期預金

  • 特徴:預け入れ額10万円を1口として、毎月抽選を実施し、スペシャルギフトとしてTポイント毎月総額10万4千ポイントがあたる
  • スペシャルギフト(1等):Tポイント10万ポイントを毎月1本
  • スペシャルギフト(2等):Tポイント1千ポイントを毎月3本
  • 預入金額:10万円以上(1円単位)
  • 預入期間:1年
  • 適用金利(300万円未満):年0.11%
  • 適用金利(300万円以上):年0.11%

※2017年2月27日から金利が下がりましたのでご注意ください(変更前の金利は0.23%~0.22%)

スペシャルギフト付き定期預金|商品・サービス|スルガ銀行Tポイント支店

Tポイント支店のメリットその2:Tポイント付き定期預金

  • 特徴:預け入れ10万円ごとにTポイント60ポイントプレゼント(満期日翌月にTポイント付保)
  • 預入金額:10万円以上(1円単位)
  • 預入期間:1年
  • 適用金利(300万円未満):0.050%
  • 適用金利(300万円以上):0.050%

Tポイント付き定期預金|商品・サービス|スルガ銀行Tポイント支店

Tポイント付き定期預金のTポイントを税抜金利換算して通常金利と合計すると年0.125%の定期預金となる

10万円につきTポイント60ポイントがもらえますので、税金を考慮して利率換算すると以下のとおりです。

60÷(0.79685)÷100000*100=0.07529647988≒0.075%

通常の金利が0.050%ですのであわせて0.050%+0.075%=0.125%となります。

Tポイント支店のメリットその3:Tポイント付き給与振込み

勤め先から10万円以上の給与をTポイント支店で受け取ると、毎月50ポイントのTポイントがプレゼントされます。

Tポイント付き給与振込|商品・サービス|スルガ銀行Tポイント支店

Tポイント支店1,000ポイントプレゼントキャンペーン!!の詳細

以下のとおり開設キャンペーンを実施しています。条件も緩いのでおススメです。

  • キャンペーン期間:2015年4月30日から2015年7月31日
  • キャンペーン1:キャンペーン期間中に、Tポイント支店の口座を開設すると、Tポイント500ポイントをプレゼント
  • キャンペーン2:口座開設月のよく月末までに、VisaでビットTカードを1回以上利用するとTポイント500ポイントをプレゼント

Tポイント支店1,000ポイントプレゼントキャンペーン!!|スルガ銀行Tポイント支店

Tポイント支店デビットTカードスルガバンク(愛称「VisaデビットTカード」)の特徴

銀行キャッシュカードにVisaデビットカード機能、Tカードさらに自動貸越サービス機能がついたカードです。発行手数料や年会費は当然無料で、isa 加盟店でのショッピングにVisa デビットT カードを利用すると、税込み200円につきTポイント1ポイントがたまります。還元率は0.5%ですね。

また、湘南T-SITE内「スルガ銀行 d-lado 湘南」では申し込んだら、即時にデビットTカードスルガバンクを発行するという、日本初の即時発行サービスも実施しています。

スルガ銀行Tポイント支店で利用できるATM

利用できるATMは以下のとおりです。

  • スルガ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • E-netATM
  • タウンネットワークサービスATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 全国提携金融機関ATM

ATM出金手数料が無料となる条件はSTAGE(ステージ)によって異なる

STAGE01 STAGE02 STAGE03
スルガ銀行
ATM
平日7:00~18:00
土曜9:00~14:00
無料
いつでも
無料
いつでも
無料
セブン銀行
ATM
E-net
ATM
タウンネットワーク
サービスATM
ゆうちょ銀行
ATM
平日7:00~18:00
土曜9:00~14:00
無料
イオン銀行
ATM
平日8:00~18:00
土曜9:00~14:00
無料
いつでも
無料
全国提携金融機関
ATM
有料 有料

各STAGE(ステージ)の適用条件について

以下のとおりで、口座開設後3ヶ月以内であれば、無条件でSTAGE03ですし、50万円以上の残高(定期預金含む)があれば、最高ステージであるSTAGE03が継続することが可能と条件は大変緩いのが特徴です。

STAGE03の適用条件

  • 口座開設後3ヶ月の方
    前々月末のTポイント支店預金残高50万円以上ある方
    前々月末のローン残高があり、前月定例返済している方

STAGE02の適用条件

  • STAGE03以外の方で、テレホンバンキング契約し、Tポイント支店円預金の前々月の月平均の預金残高20万円以上

STAGE01の適用条件

  • STAGE03、STAGE02以外の方

Tポイント支店の他行宛振込み手数料は当然かかる

スルガ銀行の各インターネット支店と同様に、他行宛振込み手数料はインターネットバンキングやモバイルバンキングなら振込金額に応じて216円~432円の振込手数料がかかります。ATMでの振り込みだと、もっと高くなり、432円~648円です。

スルガ銀行Tポイント支店はお得なのか?

給与振込みで60ポイントもらえるのは面白いですが、それでも金利換算するとたいしたことはありません。また、VisaデビットTカードの還元率は0.5%と迫力不足ですし、キャンペーン定期預金もやるわけでもないので、今後に期待でしょうか。ただし、Tポイント支店1,000ポイントプレゼントキャンペーン!!の1,000ポイントもらう条件は大変緩いのでこれだけを取りにいくという選択肢はあると思います。

高利の定期預金キャンペーンはまだまだ沢山ありますよ!

高利の定期預金キャンペーンはまだまだたくさんあります。お探しの方は、以下の当ブログで高金利の定期預金ネタを総まとめにしたエントリーをご覧ください。

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【10月・11月・12月・2018年1月・2月・3月・4月・5月・6月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

 

【参考】預けた定期預金の満期資金を無料で他の金融機関に移動させる方法

預けた定期預金満期金を無料で他の金融機関に振り込む方法は以下のページで解説しましたのでぜひご覧ください。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

スルガ銀行は、SBI証券カブドットコム証券松井証券SBI FXトレードDMMFX外為ジャパンLION FXなどにおいてクイック入金可能ですので、振込手数料を支払うことなく他の金融機関へ資金を移動することが可能です。

SBI FXトレード、DMMFX、外為ジャパン、JFX、ヒロセ通商のクイック入金に対応している銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫のまとめ

約380もの金融機関とクイック入金を提携しているSBI FXトレード、DMMFX、外為ジャパン、JFX、ヒロセ通商。 対応している金融機関数としては、他のFX会社や証券会社を圧倒する数を誇ります。 各 ...

続きを見る

【参考】他の金融機関から定期預金の資金を振り込む時の手数料を無料にできる銀行はこちら

定期預金の資金を他の金融機関から移動させるときに、振込手数料を支払っていませんか?

他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますので、利用しないともったいないですよ。

詳細は以下のページをご覧ください。

資産形成や貯金
5分で分かる他行宛振込手数料が無料になる銀行や信託銀行などの全25サービスまとめ

他行宛振込手数料が無料となる銀行や信託銀行、さらに労働金庫などのサービスをまとめました。全部で25サービスです。 一般的に他行宛振込手数料は、インターネットバンキングでも1件あたり216円から540円 ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-定期預金
-, , , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.