銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

business-163464_640

スポンサーリンク

投資

国内債券型投資信託はもっと評価されても良い

投稿日:2014年3月18日 更新日:

投資信託は数多くあります。数が多すぎてどれを選べばよいか分からない人も多くそのあたりが投資信託のすそ野が広がらない原因かなと考えている管理人です。さて、今回紹介するのは国内債券型投資信託です。

地味で評価が低い投資信託で、先日発表された投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013においてもSMT 国内債券インデックス・オープンしかランクインしませんでした。

[速報]「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」結果発表&表彰式  #foy2013

よく考えたら、自分しか投票しなかったということですね。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」に投票しました。 #foy2013

投信ブロガー界においては、評価は全くされていませんが、天邪鬼の管理人はあえて記事にします。

国内債券型投資信託とは?

国内債券型投資信託とは、国内の公社債を投資対象とした投資信託です。公社債投資信託ともいわれます。

公社債とは国が発行する国債、地方自治体が発行する地方債、株式会社が発行する社債などです。

債券市場で取引され、個人向け債券ではSBI債やマネックス債などが有名ですね。

公社債は、保有期間中は利息を定期的に受け取れ、償還日には額面全額が払い戻されるのが一般的です。

よって、国内債券型投資信託の値動きは株式を組み入れた投資信託に比べてはるかに平穏です。

この値動きの低さはリターンの低さですので、敬遠される理由の一つとなっています。

なお、国内債券型投資信託は指標と連動するインデックスファンドとアクティブファンドいずれも存在します。

国内債券型投資信託の値動き

グラフはSBI証券から転載させていただきました。

fb_japanbond_ph02 

グラフを見ればお分かりになると思いますが、リターンは少ないですが安定した値動きが特徴です。

主な国内債券型インデックス投資信託について

主な国内債券型インデックス投資信託を解説します。なお、トータルリターン・標準偏差・シャープレシオは2016年1月時点の数値です。

三井住友・日本債券インデックス・ファンド

国内屈指の信託報酬を誇る国内債券型インデックスファンドです。純資産額としては他の国内債券型インデックスファンドに比べて圧倒的なボリュームを誇ります。確定拠出年金(DC)専用ファンドでしたが、現在は一般購入可能です。

  • 運用会社:三井住友アセットマネジメント
  • ベンチマーク:NOMURA-BPI(総合)
  • 信託報酬:0.16%(税抜き)
  • トータルリターン(3年):1.95%
  • 標準偏差(3年):1.58

たわらノーロード国内債券

2015年12月に新規設定されたインデックスファンドです。

  • 運用会社:アセットマネジメントOne(旧DIAMアセットマネジメント)
  • ベンチマーク:NOMURA-BPI(総合)
  • 信託報酬:0.15%(税抜き)
  • トータルリターン(3年):---
  • 標準偏差(3年):---

iFree日本債券インデックス

2016年9月に新規設定されたインデックスファンドであり、現時点で最も安い信託報酬を誇ります。

  • 運用会社:大和証券投資信託委託
  • ベンチマーク:NOMURA-BPI(総合)
  • 信託報酬(新発10年国債利回り1%未満):0.14%(税抜き)
  • 信託報酬(新発10年国債利回り1%以上):0.22%(税抜き)
  • トータルリターン(3年):---
  • 標準偏差(3年):---

ニッセイ 国内債券インデックスファンド

2015年1月に新規設定されたインデックスファンドで、たわらノーロード国内債券ともに現時点で最も安い信託報酬を誇ります。 組入銘柄数が31と他のインデックスファンドに比べて圧倒的に少ないのが特徴です。

  • 運用会社:ニッセイアセットマネジメント
  • ベンチマーク:NOMURA-BPI(総合)
  • 信託報酬:0.15%(税抜き)
  • トータルリターン(3年):---
  • 標準偏差(3年):---

三菱UFJ 国内債券インデックスファンド

信託報酬は低廉なのですが、3ヶ月に1度分配金を出します。よって、分配金への税金分だけパフォーマンスが悪くなります。

  • 運用会社:三菱UFJ国際投信
  • ベンチマーク:NOMURA-BPI(総合)
  • 信託報酬:0.35%(税抜き)
  • トータルリターン(3年):2.94%
  • 標準偏差(3年):1.95

日本債券インデックスe

従前までは最安値の無分配型国内債券型インデックスファンドでしたが、今年に入ってさらに信託報酬が低廉なファンドが登場したため、影が薄くなってしまいました。

  • 運用会社:三井住友トラスト・アセットマネジメント
  • ベンチマーク:NOMURA-BPI(総合)
  • 信託報酬:0.37%(税抜き)
  • トータルリターン(3年):2.89%
  • 標準偏差(3年):1.94

SMT 国内債券インデックス・オープン

2012年4月に信託報酬が下げられ、日本債券eと同じ水準になりましたが現時点では信託報酬が高いです。

  • 運用会社:三井住友トラスト・アセットマネジメント
  • ベンチマーク:NOMURA-BPI(総合)
  • 信託報酬:0.37%(税抜き)
  • トータルリターン(3年):2.92%
  • 標準偏差(3年):1.94

野村インデックスファンド・国内債券(愛称:Funds-i 国内債券)

野村證券などで購入できるノーロードの国内債券型のインデックスファンドです。

  • 運用会社:野村アセットマネジメント
  • ベンチマーク:NOMURA-BPI(総合)
  • 信託報酬:0.37%(税抜き)
  • トータルリターン(3年):2.88%
  • 標準偏差(3年):1.94

i-mizuho国内債券インデックス

当初は、みずほ系列だけ販売していましたが、現在は販路が拡大傾向にあります。ただし、信託報酬が高いためおススメできません。

  • 運用会社:ブラックロック・ジャパン
  • ベンチマーク:NOMURA-BPI(総合)
  • 信託報酬:0.38%(税抜き)
  • トータルリターン(3年):2.88%
  • 標準偏差(3年):1.95

eMAXIS 国内債券インデックス

三菱UFJ 国内債券インデックスファンドと同じく三菱UFJ国際投信の国内債券型インデックスファンドです。信託報酬が高くおススメできませんが、銀行なので購入する場合は、eMAXISシリーズかSMTシリーズしか販売手数料無料(いわゆるノーロード)のインデックスファンドがないかもしれませんので、その時は、信託報酬に目をつぶるしかないでしょう。

  • 運用会社:三菱UFJ国際投信
  • ベンチマーク:NOMURA-BPI(総合)
  • 信託報酬:0.40%(税抜き)
  • トータルリターン(3年):1.67%
  • 標準偏差(3年):1.58

主要国内債券型インデックスファンドの信託報酬と純資産額(平成28年10月時点)

ファンド名 信託報酬等
(税抜)
純資産額
(百万円)
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 国内債券インデックスファンド 0.15% 4,315
たわらノーロード国内債券 0.15% 1,143
iFree日本債券インデックス 0.14% 8
三井住友・日本債券インデックス・ファンド 0.16% 53,008
三菱UFJ 国内債券インデックスファンド 0.35% 3,268
日本債券インデックスe 0.37% 2,420
SMT 国内債券インデックス・オープン 0.37% 11,240
i-mizuho国内債券インデックス 0.38% 661
野村 インデックスF・国内債券 『愛称:Funds-i 国内債券』 0.40% 1,793
eMAXIS 国内債券インデックス 0.40% 23,794
eMAXIS 国内物価連動国債インデックス 0.40% 1,007
MHAM 日本債券インデックスファンド 0.43% 203
インデックスファンド日本債券(1年決算型) 『愛称:DCインデックス日本債券』 0.45% 8,680
日本債券インデックスファンド 0.50% 1,625

国内債券型投資信託は安全運用で投資信託のメリットも享受できる

正直言って、派手さは全くありませんが、年利1%程度の安全運用を享受できます。また、投資信託ですので、流動性(お金に換えたいときにすぐに換金できる。)に優れています。将来の債券市場の動向は予測不能ですが、何かあった時に換金が容易であるため、撤退も即座にできるということです。

ちなみに、解約時に信託財産留保額というコストがかかるタイプの投資信託がありますので、なるべく信託財産留保額が無い投資信託を選べば撤退時のコスト削減につながります。

よって、定期預金金利が低い時代こそ、国内債券型投資信託は、注目されても良いと思います。

国内債券型投資信託は何処で買えるの?

証券会社はもちろん銀行でも購入可能です。

手数料ビジネスに特化している銀行は購入手数料無料(いわゆるノーロード)の国内債券型インデックス投資信託を取り扱っていない場合もありますので注意してください。

おススメはネットで取引できる大手ネット証券会社。SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券などどこでもOKです。新規口座開設キャンペーンを利用すると、国内債券型投資信託も含めて投資信託の購入で現金やポイントがもらえますのでオススメします。

さらに、楽天証券ならば低コストのインデックスファンドであっても保有するだけでポイントが貰えます。他のネット証券でも同じようなポイントプログラムがありますが、低コストのインデックスファンドを含めてすべての投資信託でポイントが貰えるのは楽天証券だけです。

定期預金ばかり契約されている方は、ためしに少額でも投資してみてはいかがでしょうか?

半年程度経過したあと、自分に合っていると思ったら、投資額を増やせば良いと思います。

ただし、危機管理は当然必要となります。情報収集が面倒だという方には敢えてお勧めしません。

【追記】マイナス金利導入後に国内債券型投資信託どうなるのか?

日本銀行が導入したマイナス金利付き量的・質的金融緩和の影響により、マイナス金利導入以前に既発売した債券は、利率が高いことから、債券市場で取引される価格が上昇しました。

この影響により国内債券型投資信託は、マイナス金利導入後、軒並み基準価格が上昇しています。

今回の上昇は一時的な要因によるものであることを留意してください。(マイナス金利の幅が増えた場合は、今回と同じ値動きを再現する可能性が極めて高いです。)

なお、今後は、資金流入に伴い、新たにマイナス金利後の債券を組入れる可能性があるため、利回りは以前に比べて見込めない可能性があります。

よって、マイナス金利政策が長引けば、信託報酬以上に、運用益が見込めない国内債券型投資信託が発生する可能性が出てきました。

国内債券型投資信託に今後投資する場合は、販売手数料がかからないいわゆるノーロードタイプであることは当然で、かつできる限り信託報酬が低廉なファンドを選ぶべきです。

しかしノーロードで信託報酬が安い国内債券型投資信託を取り扱っているのは、SBI証券楽天証券マネックス証券程度で、大手証券会社である野村證券や大和証券など対面販売中心の証券会社やメガバンク、地方銀行などでは取り扱っていません。

理由としては、信託報酬が低いということは販売側の取り分が少ないということです。ようするに、人件費の負担など経費が少ない大手ネット証券会社以外は取り扱わないのでご注意ください。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。
いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。
1億円を貯めてみよう!フェイスブックページもやってますよ。

Subscribe with Live Dwango Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-投資
-, , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.