銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

SBI証券の口座開設の流れやかかる日数などの期間さらに必要書類や手続き方法を徹底開設しました

投稿日:

最強のネット証券と呼ばれるSBI証券の口座開設の流れやかかる日数などの期間さらに必要書類や手続き方法などを詳しく解説します。

SBI証券

国内最大規模のネット証券会社であり、手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品を取りそろえ、さらに使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供するSBI証券。口座開設数が400万口座を突破したうえに、国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注と圧倒的な強さを誇ります。

SBI証券はオンライン口座開設ならば最短翌営業日から取引ができるスピーディーなネット証券です。

SBI証券のメリットや特徴は?

国内最大規模のネット証券会社

  • SBI証券は口座開設数が400万口座を超える国内最大規模のネット証券
  • 証券口座数は野村証券に次いで業界2位の証券会社
  • 国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注
  • 2016年オリコン日本顧客満足度ランキングでネット証券1位に支持されたのはSBI証券
  • つまり日本でもっとも個人投資家が選んでいる証券会社

手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品

使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供

SBI証券の口座を開設できる人は?

20歳以上の方であれば、SBI証券の口座開設が可能です。

未成年の場合は、未成年口座しか利用できませんが、親権者がSBI証券に証券総合口座を開設していれば、未成年口座を開設できます。

さらに、日本国内に本店登録されている法人は、法人口座を開設することもできます。

SBI証券の口座開設方法はオンライン口座開設と郵送での口座開設の2種類

SBI証券の口座開設方法は、オンライン口座開設と郵送での口座開設の2種類があります。

オンライン口座開設と郵送での口座開設の違いについて

口座申込開始から実際の口座開設までの期間が短いのは、オンライン口座開設です。

オンライン口座開設 郵送での口座開設
利用できる方 20歳以上の日本国籍の方 20歳以上の日本国籍の方
手続き サービスサイトからの手続き後、本人確認書類、マイナンバーを送付する場合あり(Webアップロード、Eメールの場合は不要) サービスサイトからの手続き後に必要書類を送付する必要あり
口座開設までの日数 申込後、最短翌営業日で審査完了メールが送信され、口座開設、取引が可能になる 口座開設申込書や本人確認書類がSBI証券に到着してから、約10日程度で口座開設される
口座開設通知の受け取り方法 本人限定受取郵便 簡易書留郵便

SBI証券のオンライン口座開設とは?

オンラインで口座開設の手続きができる方法です。本人確認書類、マイナンバーはWebアップロード、書面、Eメールの3種類から提示方法を選択できますが、本人確認書類、マイナンバーの提示方法で書面を選択すると、その書面を郵送しなくてはいけません。

オンライン口座開設した場合のメリットは最短翌営業日から取引可能になること

オンライン口座開設の本人確認書類、マイナンバーの提示方法でWebアップロードを選択した場合、最短で翌営業日から取引が開始できるのが特徴です。

登録後、早ければ当日に必要書類が本人限定郵便で郵送されるので、口座開設にかかる時間は非常に短いです。

オンライン口座開設の手続き方法

本人確認書類、マイナンバーの提示方法を選択する

口座開設の申し込み画面で、Webアップロード、Eメール、書面の中から本人確認書類とマイナンバーの提示方法を選択します。

手軽なのはアップロードですが、どれを選択すればいいか迷ってしまったら、以下を参考にしてください。

Webアップロード 手元にマイナンバー通知カードか個人番号カード、運転免許証などの本人確認書類があるという方
Eメール 申し込みを先に完了させて、後でマイナンバー、本人確認書類を提出したいという方
書面 手元にマイナンバー通知カード、個人番号カード、本人確認書類がなく、画像も用意できないという方

本人確認書類、マイナンバーをアップロードする

Webアップロードの場合、運転免許証の両面をアップロードすれば、免許証の情報から氏名、生年月日、住所を読み取って自動でフォームに読み取った情報が入力されます。

携帯電話やデジタルカメラで撮影した画像を、パソコン内に保存し、それをアップロードします。

Eメールを選択された方は、申し込み完了後、登録したメールアドレス宛てに、本人確認書類とマイナンバーの送信フォームが記載されたメールが届きます。フォームにアクセスし、添付ファイル欄に本人確認書類、マイナンバーを添付します。

申し込み完了から7日間の間に、送信フォームから本人確認書類等の送信をしなかった場合、書面で本人確認書類等を郵送するための必要書類が届きます。

書面の場合、申し込み後にSBI証券から送付された本人確認書類届出書に、必要な情報を記載します。

本人確認書類届出書に本人確認書類、マイナンバーを同封して郵送します。

初回ログインフォームにアクセスして必要情報の入力する

初回ログインフォームにアクセスをして、ユーザーネームとパスワードを入力し、ログインボタンをクリックします。

連絡先や職業、勤務先、振込口座情報などの情報を入力します。

これで、初回ログインは完了です。

その後はサービスサイトの「お客様サイトへログイン」の画面に、ユーザーネームとパスワードを入力して、ログインをします。

初回ログインが完了すれば、リアルタイム株価情報、四季報、各種取引口座開設の申し込みなどができます。

必要書類を受け取る

本人限定郵便で送付される「口座開設手続完了のご案内」を受け取ります。

この「口座開設手続完了のご案内」には、口座番号・ログインパスワード・取引パスワードが記載されています。なお、書面で本人確認書類を提出される方には、本人確認書類届出書も同封されます。

書面で本人確認書類を提出される方は、本人確認書類と本人確認書類届出書を同封して返送します。

本人確認書類の提出が終われば、申し込みはすべて完了です。

申し込み終了後、証券口座に入金して、取引を開始できます。

オンライン口座開設するときに必要な書類は?

必要な書類は、以下のとおりです。

本人確認書類

運転免許証、住民票の写し・住民票の記載事項証明書(発行から6ヶ月以内のもの)、各種年金手帳、各種健康保険証、印鑑証明書(発行から6ヶ月以内のもの)、在留カード、特別永住者証明書

マイナンバー書類

個人番号カードの場合、両面をコピーして提出すると、本人確認書類の提出がいりません。

通知カードを提示する場合は、顔写真付きの本人確認書類1点か、顔写真なしの本人確認書類2点を合わせて提示します。

本人限定受取郵便の発送について

本人限定受取郵便を受け取る際は、マイナンバーを確認できる個人番号記載書類か、本人確認書類を必ず提示する必要があります。

10日前後の保管期間内に受け取らないといけません。

同居している家族であっても、代理受け取りはできません。

また口座開設時に、登録された住所以外には発送できませんので注意してください。

SBI証券の郵送での口座開設とは?

郵送での口座開設(かんたん口座開設)は、オンライン口座よりも解説までの時間がかかりますが、申し込みまでの手順がとてもわかりやすい口座開設方法です。

郵送での口座開設の手続き方法

口座申込フォームに必要事項を入力する

サービスサイトの「口座開設はこちら」のボタンから進み、口座申込フォームに必要事項を入力します。

内容確認の画面で「郵送での口座開設」を選択し、申し込みをします。

申し込み自体は、これで完了です。

完了画面に、申し込み内容、受付番号などが表示されるので、「口座開設手続き完了のご案内」が届くまで、その情報を保管しておきます。

口座開設申込書、本人確認書類を返送する

申し込み完了後約5日で、口座開設申込書が手元に届きます。

口座開設申込書を記入し、本人確認書類と同封して返送します。

必要な本人確認書類、マイナンバーカードの種類などはオンライン口座開設と同じです。

「口座開設手続き完了のご案内」が届く

口座開設申込書を郵送してから、約10日後に「口座開設手続き完了のご案内」が、SBI証券から届きます。

口座番号、ログインパスワード、取引パスワードが記載されています。

郵送での申し込みの場合、本人限定受取郵便ではなく、簡易書留郵便で郵送されるため、本人以外でも受け取ることが可能です。

これで、口座開設の流れはすべて完了です。

あとは初回ログインで情報を入力し、登録完了後10分~15分程度で取引がはじめられます。

簡易書留郵便について

簡易書留郵便は、本人でなくても受け取りが可能ですが、受け取りの際には認印が必要です。保管期間は7日間で、期間内に受け取りがされなければ、SBI証券に返送されます。

オススメは口座開設期間が短いオンライン口座開設です

以上がSBI証券の口座開設方法です。オススメは、申込から取引までの期間が大変短いオンライン口座開設です。もちろん、時間の余裕がある方は郵送でも問題ありません。

SBI証券

国内最大規模のネット証券会社であり、手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品を取りそろえ、さらに使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供するSBI証券。口座開設数が400万口座を突破したうえに、国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注と圧倒的な強さを誇ります。

SBI証券はオンライン口座開設ならば最短翌営業日から取引ができるスピーディーなネット証券です。

SBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施中です

最強のネット証券として評判も高いSBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施しています。詳細は以下のページで解説しています。

最大10万円が貰えるSBI証券新規口座開設キャンペーンを徹底解説

個人投資家が最も利用しているSBI証券が最大10万円がもらえる口座開設キャンペーンを実施中ですので、徹底解説します。 まずはキャンペーン内容を確認してみましょう。 ※SBI証券の公式ページによる詳しい ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.