銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク

投資

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017 速報【第3部 結果発表】 #foy2017

投稿日:2018年1月13日 更新日:

2017年1月13日(土曜日)14時から16時までの間、きゅりあん(品川区総合区民会館)小ホールで投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2017の結果発表&表彰式が開催されました。

お待たせいたしました結果発表の第3部を速報でお伝えします。第1部及び第2部の模様はこちらをご覧ください。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017速報 【第1部 iDeCo/NISA アンケート結果発表】 #foy2017

2017年1月13日(土曜日)14時から16時までの間、きゅりあん(品川区総合区民会館)小ホールで投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2017の結果発表&表彰式が開催されました。 そ ...

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017速報 【第2部 みんなの【声】を聞いてみよう!個人投資家が注目ファンドに寄せる熱いコメント」一挙紹介!!!】 #foy2017

2017年1月13日(土曜日)14時から16時までの間、きゅりあん(品川区総合区民会館)小ホールで投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2017の結果発表&表彰式が開催されました。 そ ...

このエントリーの目次

第10位 iFree S&P500インデックスファンド

アメリカの代表的な株価指数であるS&P500の連動した成績を目指したインデックスファンドです。最安コストでS&P500に投資できる投資信託ということで人気を集めました。

iFree S&P500インデックスファンドは、SBI証券楽天証券マネックス証券岡三オンライン証券イオン銀行などで入可能です。

iFree S&P500インデックスファンドの基本DATA

  • 運用会社:大和証券投資信託委託
  • 信託報酬:0.243%
  • トータルリターン(1年):----
  • トータルリターン(3年):----
  • 標準偏差(1年):----
  • 標準偏差(3年):----

第9位 ババンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)がここで登場2009年、2012年、2013年の覇者ですが、最近は国内インデックスファンドに押されて順位を落としていおり、昨年は3位でした。

全世界の先進国株式市場および新興国株式市場への投資収益を測る基準指数(FTSE Global All Cap Index)をベンチマークとする海外籍のETF(上場投資信託)です。

SBI証券楽天証券マネックス証券など各ネット証券会社や

SMBC日興証券などで購入可能です。

第8位 たわらノーロード先進国株式

アセットマネジメントOneのたわらノーロード先進国株式がランクイン。前回は2位でした。

たわらノーロード先進国株式は、MSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)に連動する投資成果をめざすインデックスファンドファンドで、その名前のとおり申込時手数料は無料です。

たわらノーロード先進国株式は、SBI証券楽天証券マネックス証券など各ネット証券会社やSMBC日興証券などで購入可能です。

たわらノーロード先進国株式の基本DATA

  • 運用会社:アセットマネジメントOne
  • 信託報酬:0.216%
  • トータルリターン(1年):18.60%
  • トータルリターン(3年):----
  • 標準偏差(1年):4.94
  • 標準偏差(3年):----

第7位 eMAXIS Slim新興国株式インデックス

新興国の株価指数であるMSCI Emerging Markets Indexと連動した成績を目指すインデックスファンドがランクイン。常に最安コストで新興国に投資できることから支持を集めたようです。

eMAXIS Slim新興国株式インデックスは、SBI証券楽天証券マネックス証券岡三オンライン証券松井証券(投信工房)などで購入可能です。

eMAXIS Slim新興国株式インデックスの基本DATA

  • 運用会社:三菱UFJ国際投信
  • 信託報酬:0.2052%
  • トータルリターン(1年):----
  • トータルリターン(3年):----
  • 標準偏差(1年):----
  • 標準偏差(3年):----

第6位 ひふみ投信

独立系直販のアクティブファンドの雄、ひふみ投信がランクインです。前回も6位でした。

ひふみプラスやひふみ年金と票が分散しているにもかかわらずこの成績は立派です。

特にベンチマークは定めていませんが、東証株価指数であるTOPIXを圧倒的に上回る運用成績を収めており、その点が評価されての上位進出です。

投資グラフ
ひふみ投信の特徴やメリットを徹底解説

ひふみ投信は、レオス・キャピタㇽワークス株式会社が2008年10月1日から取り扱う投資信託で、主に日本の成長企業への投資を通じて、投資家の長期的な資産形成を目指しています。運用方針は「守りながら増やす ...

ひふみ投信の基本DATA

  • 運用会社:レオス・キャピタルワークス
  • 信託報酬:最大1.0584%※保有年数に応じて逓減する
  • トータルリターン(1年):44.82%
  • トータルリターン(3年):22.60%
  • 標準偏差(1年):5.89
  • 標準偏差(3年):13.18

ひふみ投信

第5位 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

昨年15位にランクインしたeMAXIS バランス(8資産均等型)の信託報酬低廉バージョンです。その名前のとおり国内、先進国&新興国株式、国内、先進国&新興国債券、国内&先進国REITの8資産に均等に投資するインデックスファンドファンドです。

通常のeMAXISシリーズに比べて販売会社は限られていますが、圧倒的な低コストに人気が集中しました。

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)は、SBI証券楽天証券マネックス証券岡三オンライン証券などで購入可能です

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の基本DATA

  • 運用会社:三菱UFJ国際投信
  • 信託報酬:0.2268%
  • トータルリターン(1年):----
  • トータルリターン(3年):----
  • 標準偏差(1年):----
  • 標準偏差(3年):----

第4位 野村つみたて外国株投信

今年からスタートしたつみたてNISA専用の投資信託で、先進国や新興国に投資する投資信託です。

世界分散投資
つみたてNISA関連の証券会社や銀行キャンペーンまとめ

つみたてNISA(正式名称は非課税累積投資契約に係る非課税措置)が2018年1月からスタートします。 このつみたてNISAは、一定の要件を備えた投資信託やETFを年間40万円積立投資した場合、最長20 ...

野村つみたて外国株投信は、野村證券の他SBI証券楽天証券マネックス証券などで購入可能です。

野村つみたて外国株投信の基本DATA

  • 運用会社:野村アセットマネジメント
  • 信託報酬:0.2052%
  • トータルリターン(1年):----
  • トータルリターン(3年):----
  • 標準偏差(1年):----
  • 標準偏差(3年):----

第20位から11位の結果

毎回思いますが、第20位から11位までの発表が現地ポートを作成する身としては大変辛いです。理由は、この10本がスクリーンに映し出される時間は1分に満たないことから、間違いがあるかもしれません。ご指摘いただけると助かります。

第20位三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

第20位世界経済インデックスファンド

第18位三井住友・DCつみたてNISA・全海外株式インデックスファンド

第18位iFree 8資産バランス

第17位セゾン資産形成の達人ファンド

第16位バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)

第15位バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)

第14位結い 2101

第13位eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

第12位ひふみプラス

第11位セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

第3位 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

米国株式人気に乗ったのか2017年に設定された楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))がランクイン

CRSP U.S. Total Market Indexををベンチマークとする海外籍ETFであるVTIに投資するファンズオブファンド形式の投資信託で、いわゆる楽天VTIと呼ばれているファンドですね。

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))は、SBI証券楽天証券マネックス証券岡三オンライン証券松井証券(投信工房)などで購入可能です。

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))の基本DATA

  • 運用会社:楽天投信投資顧問
  • 信託報酬:0.1296%
  • トータルリターン(1年):----
  • トータルリターン(3年):----
  • 標準偏差(1年):----
  • 標準偏差(3年):----

第2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

日本を除く主要先進国の株式に投資するファンドで、MSCI コクサイ インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざすインデックスファンドファンドです。

昨年3連覇達成したファンドがここで登場、4連覇ならず。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドは、SBI証券楽天証券マネックス証券岡三オンライン証券松井証券(投信工房)フィデリティ証券などで購入可能です。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの基本DATA

  • 運用会社:ニッセイアセットマネジメント
  • 信託報酬:0.2041%
  • トータルリターン(1年):18.61%
  • トータルリターン(3年):6.22%
  • 標準偏差(1年):4.92
  • 標準偏差(3年):16.08

第1位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))

2017年に設定された楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))が堂々のランクイン

全世界の先進国株式市場および新興国株式市場への投資収益を測る基準指数(FTSE Global All Cap Index)をベンチマークとする海外籍ETFであるVTに投資するファンズオブファンド形式の投資信託です。

VTの投資信託版の設定ニーズにマッチして票を集めました。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))は、SBI証券楽天証券マネックス証券岡三オンライン証券松井証券(投信工房)などで購入可能です。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))の基本DATA

  • 運用会社:楽天投信投資顧問
  • 信託報酬:0.2396%
  • トータルリターン(1年):----
  • トータルリターン(3年):----
  • 標準偏差(1年):----
  • 標準偏差(3年):----

ということで現地からお伝えしました。

結果速報ということで現地からは以上となります。実行委員長や運用会社の皆さんの挨拶などは、記事公開後、時間を見つけて加筆する予定です。

関係者各位お疲れ様でした。あとで落ち着いたら文字おこししますのでお待ちください。

この後の投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2017の実行委員の皆様や登壇された運用会社の方も参加される懇親会が開催します。

管理人は、懇親会の実行委員やっておりますので、その模様は後日レポートします。

【参考】他の年度の投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Yearの現地レポートはこちら

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2013

[速報]「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」結果発表&表彰式  #foy2013

エッサム神田 本社ビル4階 こだまホール19時から開始した投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2013に潜入してきました。 当日はあいにくの雨、雨、雨。今日は傘使わないと思ったんです ...

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2014

[速報]投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2014 結果発表 #foy2014

本日19時より渋谷シダックス・カルチャーホールにて開催された投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Yearが開催され、昨年に続き管理人もライブで参加しました。 今回も懲りずに議事録レポートをお ...

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2015

【速報】投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015(第1部 トークセッション) #foy2015

2016年1月15日(金曜日)19時から21時までの間、日比谷コンベンションホールで投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2015が開催されました。例年同様管理人もライブで参加しました ...

【速報】投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015(第2部 結果発表) #foy2015

2016年1月15日(金曜日)19時から21時までの間、日比谷コンベンションホールで投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2015の結果発表&表彰式の第二部をお伝えします。第一部のイン ...

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2015

【速報】投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 結果発表【第一部 投資信託 これまでの10年、これからの10年】 #foy2016

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016の表彰式と結果発表がTKPシダックスカルチャーホールで開催されました。 例によって管理人も潜入して速報をお届けしますが、加齢により年々タ ...

【速報】投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 結果発表【第二部 結果発表】 #foy2016

2016年1月14日(土曜日)14時30分から16時30分までの間、TKPシダックスカルチャーホールで投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2016の結果発表&表彰式の第二部をお伝えし ...

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大10,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-投資
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.