銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

SMBC日興証券

スポンサーリンク

投資

SMBC日興証券のメリットなどを徹底解説しました

投稿日:2016年9月10日 更新日:

SMBCグループの証券会社であるSMBC日興証券のメリットを解説します。

※SMBC日興証券の公式情報のご確認はこちらを

SMBC日興証券のメリットは?

最初に主なメリットをあげます。詳しくは後で説明します。

SMBC日興証券の特徴

SMBC日興証券とは?

SMBC日興証券とは、2011年に「日興コーディアル証券」が社名変更したもので、三井住友銀行が100%出資している三井住友ファイナンシャルグループの証券会社です。

2018年には創業100周年を迎える、老舗証券会社で、三井住友ファイナンシャルグループに加わる前は日興コーディアルグループや米シティグループなどの大手金融グループに属してきた経歴を持ちます。

規模も実績も日本有数で、野村証券、大和証券と並んで日本の三大証券として知られています。

なお、同じグループのSMBCフレンド証券を2018年1月に、吸収合併する予定です。

SMBC日興証券とSMBCフレンド証券が2018年1月の合併を基本合意

SMBC日興証券とSMBCフレンド証券が合併に関する基本合意しました。今後のスケジュールなどを確認してみましょう。 【追記】平成28年9月30日に合併契約を締結しましたので、その内容を追記しました。 ...

続きを見る

SMBC日興証券の取扱商品は?

ほとんどの金融商品を取り扱っていますが、FX(外国為替証拠金取引)や金などの商品取引、くりっく株365などは取り扱っていません。

SMBC日興証券の取扱商品などを徹底解説

SMBC日興証券の取扱商品などを徹底解説しました。 このエントリーの目次SMBC日興証券の取扱商品について株式ミニ投資について金額・株数指定取引「キンカブ」についてSMBC日興証券の取扱う投資信託につ ...

続きを見る

SMBC日興証券は総合コースとダイレクトコースの2つのコース

SMBC日興証券は担当がつく総合コースとインターネットでの取引が中心のダイレクトコースの2つありますが、手数料の安いダイレクトコースをオススメします。

SMBC日興証券 総合コースとダイレクトコースの違いやメリットデメリットを解説します

SMBC日興証券には、主に最寄りの支店で取引や手続きを行う「総合コース」と、インターネット上で取引や手続きを行う「ダイレクトコース(日興イージートレード)」という2種類のタイプがあります。 なお、ダイ ...

続きを見る

IPO(新規公開株式)に強い(メリット1)

IPOの幹事数や主幹事数を調べると、SMBC日興証券はSBI証券と上位を争う水準であり、絶対に抑えるべき証券会社です。

IPO(新規公開株式)主幹事数実績を見るとSMBC日興証券はオススメです

IPO(新規公開株式)を事前に公募価格で取得して初値で売り抜ければ、一般的に結構な利益を得ることができますが、ネックは新規公開株式がなかなか購入できないという点です。 取り引きしている証券会社が幹事会 ...

続きを見る

国債キャンペーンのキャッシュバック率が高い(メリット2)

常時ではありませんが、年間3/4程度は実施するSMBC日興証券の国債キャンペーンは、大手ネット証券であるSBI證券の個人向け国債キャンペーンよりもキャッシュバックの率も高くオススメです。

SMBC日興証券の個人向け国債キャンペーンの貰える現金や実質利回りなどを解説しました

SMBC日興証券の個人向け国債キャンペーンが公表されましたのでピックアップします。 他の証券会社と同様に、SMBC日興証券の個人向け国債キャンペーンは、キャッシュバック金額が減額となりました。プレゼン ...

続きを見る

売株式売買手数料は大手ネット証券と同じ水準で信用取引ならば無料にもなる(メリット3)

大手証券会社としては、コストは低く、SBI証券や楽天証券などと遜色ない手数料です。

さらにダイレクトコースの信用取引の手数料が全ての価格帯で無料と、他社にはないサービスもあります。

SMBC日興証券の株式売買手数料(現物・信用取引)は他社に比べて高いの安いの?

SMBC日興証券の株式委託手数料(株式売買時の手数料)などを解説します。 このエントリーの目次SMBC日興証券の株式委託手数料は他社に比べてどうなのか?売買手数料は大手ネット証券と同程度信用取引手数料 ...

続きを見る

情報量が豊富(メリット4)

大手証券会社の一角ですので、情報量は大変豊富で、無料で閲覧できます。

また、無料セミナーも支店ごとに頻繁に実施していますので、企業の財務担当から直接話しを聞くこともできます。

SMBC日興証券のトレードツールや情報ツールさらにセミナーなどを徹底解説

SMBC日興証券のメリットの一つである情報発信力やトレードツールを解説します。 このエントリーの目次SMBC日興証券のトレードトールについて簡単・スピーディーに発注可能複数銘柄の値動きが確認できるリア ...

続きを見る

ソフトバンクグループやオリックスなどの高利の社債をよく取り扱う(メリット5)

大手証券会社ということで、高利の社債を良く取り扱います。また、主幹事になる場合も多いことから割り当て数が多いのも特徴です。

当ブログで紹介している最新の社債情報はこちらです。

投資信託1,000万円以上保有で投信アシストサービスが利用可能になる(メリット6)

投資信託を1,000万円以上保有すると、優遇サービスである投信アシストサービスが利用できます。

SMBC日興証券の投信アシストサービス「投アシプラス」がリリースされました

SMBC日興証券の投信アシストサービスである「投アシプラス」が2016年12月5日からサービス開始しました。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次SMBC日興証券投信アシストサービス「投ア ...

続きを見る

投信つみたてプランの利用でdポイントが貯まる(メリット7)

投信つみたてプランの利用するとドコモdポイントがもらえる3つの特典として、dポイントが貰えます。

SMBC日興証券ドコモdポイントがもらえる3つの特典は口座持って無くてもポイントが貰えます

SMBC日興証券があらたなプログラムとして、ドコモdポイントもらえる3つ特典をスタートしましたので解説します。 このエントリーの目次SMBC日興証券 ドコモdポイントがもらえる3つの特典「お金のバイエ ...

続きを見る

バンク&トレードで三井住友銀行の口座と連携すると資金管理が楽チンになる(メリット8)

SMBC日興証券は同じグループの三井住友銀行と相性が大変良く、連携サービスのバンク&トレードを利用すれば、資金移動も無料でできるほか、口座の残高などの管理も一度に確認することができます。

SMBC日興証券 三井住友銀行の連携サービス「バンク&トレード」の機能や手数料などを解説します

SMBC日興証券と三井住友銀行の連携サービスにバンク&トレードというものがあります。 その、サービス機能や手数料さらに申込方法について、解説します。 このエントリーの目次SMBC日興証券 三井住友銀行 ...

続きを見る

大手3大証券会社の中でも強引さは少なくオススメの証券会社です

大手証券会社の中でも銀行財閥系のためか強引な営業はあまりありません。もちろん不安な方かたは支店などの窓口でも相談可能ですので初心者向けの証券会社です。

資本力もあるうえに老舗の証券会社ですので安心してトレードできるオススメの証券会社です。

SMBC日興証券

三井住友フィナンシャルグループの大手証券会社で、信頼性や総合力が高い証券会社です。名門の証券会社でありながら、ダイレクトコースならば手数料も大手ネット証券会社と遜色無いうえに、IPO(新規公開株式)もめっぽう強いなどメリットが豊富な証券会社です

国債キャッシュバックキャンペーンも率が高く、メガバンクの三井住友銀行との連携サービスバンク&トレードも利用できるオススメの証券会社です。

口座開設はSMBC日興証券口座開設アプリを利用すれば最短4日間で取引可能で期間限定ですが口座開設キャンペーンも実施中です

SMBC日興証券の公式情報はこちら

さらに、詳しい情報などは公式情報からご確認ください。

SMBC日興証券

現在実施中のSMBC日興証券のキャンペーンはこちら

SMBC日興証券が現在実施しているキャンペーンは以下のページでまとめています。ぜひチェックしてみてください。

うれしい
SMBC日興証券キャンペーンまとめ

現在実施しているSMBC日興証券のキャンペーンのまとめページです ※SMBC日興証券の公式情報のご確認はこちらを 公式キャンペーン情報SMBC日興証券 このエントリーの目次SMBC日興証券とは?SMB ...

続きを見る

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.