投資

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)【6年債、利率1.57%】が2018年6月7日から発売開始

投稿日:2018年5月25日 更新日:

ソフトバンクグループ株式会社の個人向け社債として、第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)の発売します。

ソフトバンクグループの個人向け無担保社債としては、1年3ヶ月ぶりの登場です。

詳細を確認してみましょう。

このエントリーの目次

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)【愛称:福岡ソフトバンクホークスボンド】の詳細

  • 愛称:福岡ソフトバンクホークスボンド
  • 発行総額:金4,100億円
  • 各社債の金額:金100万円
  • 金利条件(仮条件):年1.25%~1.85%
  • 金利条件(決定条件):年1.57%(2018年6月6日決定)
  • 払込金額:各社債の金額100円につき金100円
  • 償還金額:各社債の金額100円につき金100円
  • 年限:7年
  • 払込期日:2018年6月20日
  • 償還日:2024年6月14日
  • 償還方法:満期一括償還。ただし、買入消却は、払込期日の翌日以降、振替機関が別途定める場合を除き、いつでも実施可能。
  • 利払日:毎年3月10日および9月10日(初回は2017年9月11日)
  • 申込期間:2018年6月7日から2018年6月19日まで
  • 担保:本社債には担保は付されておらず、また本社債のために特に留保されている資産はない。
  • 財務上の特約:「担保提供制限」「担保付社債切換条項」
  • 連帯保証人:なし
  • 引受会社:野村證券、みずほ証券、SMBC日興証券、大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SBI証券、岡三証券、岩井コスモ証券、東海東京証券、SMBCフレンド証券、水戸証券、西日本シティTT証券
  • 取得格付:A-(JCR

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債の購入特典があります

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債を購入した方全員に、ソフトバンクグループ株式会社よりプレゼントがあります。

詳細が分かり次第追記します。

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債 引受会社毎の割当額について

現時点では各証券会社毎の割り当て金額は不明です。判明次第追記します。

証券会社 引受金額
大和証券 未定
SMBC日興証券 未定
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 未定
野村證券 未定
SBI証券 未定
みずほ証券 未定
岡三証券 未定
岩井コスモ証券 未定
東海東京証券 未定
水戸証券 未定
西日本シティTT証券 未定
合計 410,000百万円

無担保社債とは?

発行母体の財産を社債の担保につけた場合、発行母体の財務体質が悪化し、社債が債務不履行(償還されない)などの自体に陥った場合に、担保である財産を処分して社債の償還額を取り返すことができます。

しかし、無担保社債の場合は、担保はありませんので、債務不履行(償還されない事態)の場合は、額面金額や利払いは保証されません。ちなみに、個人向け社債は無担保社債ばかりです。

社債間限定順位特約とは?

今後起債する社債に担保をつけて発売すると、今回、無担保社債を購入した方(債権者)は不利益になります。

よって、今後起債した他の社債に担保を設定した場合は、この社債間限定順位特約をつけた社債も同じ担保を設定することを約束したものが、社債間限定順位特約です。

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)の購入方法

証券会社ごとに購入方法を紹介します。

大和証券での購入方法

「ダイワ・コンサルティング」コースの方は、取扱店に来店しての取引が可能です。「ダイワ・ダイレクト」コースの方は、取扱店に来店しての取引か、コンタクトセンターでの注文が可能です。

大和証券/債券

大和証券/新たに発行される円建債券

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(PDF)

「ダイワ・ダイレクト」コースのコンタクトセンターでの取扱について

募集開始日である6月7日(木曜日)のみ注文開始時間が15:30からとなります。(受付は18時まで)

次の営業日である6月8日からは通常の8時30分から18時まで注文を受け付けますが、取扱総額に達した場合は、その時点で注文はできません。

なお、受付開始日時である6月7日15:30より以前の注文予約は受け付けていません。

SMBC日興証券での購入方法

総合コースであれば、支店及びパソコンでの取引が可能で、ダイレクトコースでの取扱いもパソコンでの購入は可能です。

債券│商品案内│SMBC日興証券

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(PDF)

SMBC日興証券

三井住友フィナンシャルグループの大手証券会社で、信頼性や総合力が高い証券会社です。名門の証券会社でありながら、ダイレクトコースならば手数料も大手ネット証券会社と遜色無いうえに、IPO(新規公開株式)もめっぽう強く口座開設などでANAマイルが貯まる(今なら最大6万マイルのチャンス)などメリットが豊富な証券会社です

国債キャッシュバックキャンペーンも率が高く、メガバンクの三井住友銀行との連携サービスバンク&トレードも利用できるオススメの証券会社です。

口座開設はSMBC日興証券口座開設アプリを利用すれば最短4日間で取引可能で期間限定ですが口座開設キャンペーンも実施中です。

もちろん、口座開設費用や口座維持費用は無料ですよ。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券での購入方法

取引店へ来店するか電話での取引及びインターネットトレードでの取引が可能です。

事業債・地方債 | 新発国内債券 | 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(PDF)

SBI証券での購入方法

インターネットでの取引となりますが、過去は、割り当て金額が少なく、申込方法が手軽なため、速攻蒸発していました。

しかし、今回は引受金額が410億円であり、さらにSBI証券引受分は掲載順位が上位であることからたぶん増額。当面は持つことが予想されます。

なお、前回発売されたソフトバンクグループ株式会社第51回無担保社債(社債間限定同順位特約付)は発売してから4日後に完売しました。

SBI証券

国内最大規模のネット証券会社であり、手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品を取りそろえ、さらに使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供するSBI証券。口座開設数が400万口座を突破したうえに、国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注と圧倒的な強さを誇ります。

SBI証券はオンライン口座開設ならば最短翌営業日から取引ができるスピーディーなネット証券です。

もちろん、口座開設費用や口座維持費用は無料ですよ。

SBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施中です

最強のネットバンクとして評判も高いSBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施しています。詳細は以下のページで解説しています。

資産形成
最大15万円が貰えるSBI証券新規口座開設キャンペーンを徹底解説

個人投資家が最も利用しているSBI証券が最大15万円がもらえる口座開設キャンペーンを実施中ですので、徹底解説します。 まずはキャンペーン内容を確認してみましょう ...

野村證券での購入方法

本店・支店のみ取引が可能です。野村ネット&コールでの取扱いはありません。

野村證券 | 債券

野村證券 | 新発債券

野村證券|ソフトバンクグループ株式会社 第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(PDF)

みずほ証券での購入方法

3Sサポートコースならば、コールセンターでの取引に加え、店頭での取引が可能です。ダイレクトコースは、コールセンターでの取引限定となります。

みずほ証券:円建て新発債券

ソフトバンクグループ株式会社 第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(PDF)

岡三証券での購入方法

特にインターネットなどでの告知はしておりません。詳細は店頭でご確認ください。

債券 | 商品のご案内 | 岡三証券

岩井コスモ証券での購入方法

岩井コスモ証券の通常の社債取引は、ネット取引及びコール取引ならば、電話でのみ可能。対面取引は、店舗及び電話での取引が可能です。

岩井コスモ証券「ネット取引」

ソフトバンクグループ株式会社 第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(PDF)

東海東京証券株式会社での購入方法

かんたんダイレクトサービスまたはあんしん総合サービスともに購入可能です。

事業債について|東海東京証券株式会社

水戸証券での購入方法

特にインターネットなどでの告知はしておりませんので、直接店頭でご確認ください。

国内債券 | 商品案内 | 水戸証券株式会社

西日本シティTT証券での購入方法

特にインターネットなどでの告知はしておりませんので、直接店頭でご確認ください。

西日本シティTT証券

今回のソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)はソフトバンク株式会社の保証なし

過去のソフトバンクグループ株式会社の無担保社債はソフトバンク株式会社の保証がありましたが、今回起債されるソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)はソフトバンク株式会社の保証はありません。ご注意ください。

社債のリスクについて

信用リスク

発行元が破綻した場合は、預けたお金が戻ってこない可能性があります。最悪全額償還されないケースもありました。

流動性リスク

償還日前までに、自身の都合によりお金が必要となり、市場等で売却する場合、流動性が低いことから、適正な価格よりも若干安い金額で売却しなければならない可能性があります。

ようするに火急のお金が必要なので足元を見られるということです。

価格変動リスク

償還日まで保持していれば関係ないのですが、償還日前までになんらかの事情で売却する必要が生じた場合、市場で売却することになります。

この場合は、いわゆる時価での売却になりますので、額面の金額よりも高い金額で売却、もしくは低い金額で売却するといった価格変動するリスクがあります。

社債なので発行元が破綻した場合は元本は戻ってこない恐れがあります

社債は、発行元の企業にお金を預ける代わりに、償還日に額面を償還することと、事前に定めた利払いをすることを約束した効力を有する債券を受け取るものです。

償還日までに発行元の企業が破綻などしない限り、額面の金額である元本が償還され、さらに、利払金もゲットできます

発行元が破綻した場合は、利払金は当然として、額面の金額が戻ってこないリスクがあることを承知してください。

定期預金に比べて1.5%以上のリスクプレミアムがある社債です

メガバンクの7年もの定期預金の金利は0.01%です。ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)の利率は1.57%ですので、ソフトバンクグループの今後6年間の経営リスクに対して1.57%程度のプレミアム(超過収益)が妥当がどうかです。

いろいろと経営課題は抱えていますが、孫さんが綱渡りを落ちないで6年間経営を続けることができるのかどうかは正直言って予測不能だとは思います。

とどのつまり、将来のことなどわかりませんので、各自でご判断ください。

個人的には、たぶん継続できるとは思います。ただし、利率が少し物足りない気もしますが。

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)の人気は?

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)の利率は大変高く、定期預金はもちろんのこと、社債も最近はマイナス金利の影響で利回りは低調ですから、大変人気が出る社債でしょう。

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債(社債間限定同順位特約付)の最低購入金額について

ソフトバンクグループ株式会社第53回無担保社債の最低購入金額は100万円からです。

その金額以下での小口での販売はどの証券会社もしておりませんのでご注意ください。

購入は、どの証券会社でも良いが、出遅れた場合は、みずほ証券がおすすめ

ソフトバンクグループ株式会社無担保社債はその金利の高さから、結構早めに証券会社割り当て分が販売しつくし、早期に募集終了となることが想定されます。とくにSBI証券は前回4日程度で売り切れになったことから、今回も早期に販売終了する可能性は十分にあります。

もしこの記事を申込開始日である6月7日以降にご覧になった方で、どの証券会社の口座を持っていない方もはや出遅れていますが、どうしても購入したいならば、みずほ証券がおすすめです。

過去の事例を見ても、人気社債が瞬間蒸発し、各証券会社が完売御礼の札を掲げていても、なぜか、みずほ証券だけは発売中のことが多いです。

販売力が弱いというか、イマイチ人気が無いというか、企業文化によるものなのかは不明ですが、絶対に購入したいならば、みずほ証券をオススメします。

今からなら口座開設しても間に合うと思いますので、ご興味のある方は、みずほ証券の口座を開設してください。

また、営業電話などが嫌な方ならば、インターネット取引で債券購入できるSMBC日興証券などもオススメします。

今から口座開設申込しても十分間に合うと思います。

ソフトバンクグループ株式会社無担保社債の発行履歴

ソフトバンクグループ株式会社無担保社債の発行履歴は以下のページでまとめています。

ソフトバンクグループ株式会社無担保社債の発行履歴まとめ(社債間限定同順位特約付、劣後特約付、公募劣後特約付社債など)

ソフトバンクグループ株式会社無担保社債の発行履歴まとめ紹介します。 今まで無担保社債(社債間限定同順位特約付)、無担保社債(劣後特約付)、公募ハイブリッド社債( ...

【参考】最新の社債情報はこちらを

当ブログで紹介している最新の社債情報はこちらです。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大10,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

口座開設で50倍の金利の定期預金を作る方法

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-投資
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.