投資

SMBC日興証券の口座開設の流れやかかる日数などの期間さらに必要書類や手続き方法を徹底解説

SMBC日興証券の口座開設方法を、詳しく説明します。

SMBC日興証券

三井住友フィナンシャルグループの大手証券会社で、信頼性や総合力が高い証券会社です。名門の証券会社でありながら、ダイレクトコースならば手数料も大手ネット証券会社と遜色無いうえに、IPO(新規公開株式)もめっぽう強いなどメリットが豊富な証券会社です

国債キャッシュバックキャンペーンも率が高く、メガバンクの三井住友銀行との連携サービスバンク&トレードも利用できるオススメの証券会社です。

SMBC日興証券の口座開設は最短3日間で取引可能です。

もちろん、口座開設費用や口座維持費用は無料ですよ。

SMBC日興証券のメリットや特徴は?

SMBC日興証券の特徴やメリットはたくさんありますが、主なものをあげると以下の通りです。

SMBC日興証券の特徴

SMBC日興証券
SMBC日興証券のメリットなどを徹底解説しました

SMBCグループの証券会社であるSMBC日興証券のメリットを解説します。 ※SMBC日興証券の公式情報のご確認はこちらを SMBC日興証券 このエントリーの目次 ...

SMBCの口座を開設できる人は?

SMBC日興証券の口座は、少し口座開設の条件が多いので細かく解説します。

成人している個人(法人は不可)で、米以外の国籍を持っている方(米国税法上の米国籍の方は不可)、日本国内発行の有効な運転免許証を持っている方、運転免許証の住所に住んでいる方に限ります。

また、職業にも条件があり、証券会社の役職員、国会議員、知事、官公庁長官等、弁護士、税理士、公認会計士を職業にしている方は、口座開設ができません。

SMBCの日興証券の口座開設方法はネットでの口座開設と郵送での口座開設の2種類

SMBC日興証券の口座開設方法は、ネットでの口座開設と郵送での口座開設の2種類あります。

ネットでの口座開設と郵送での口座開設の違いについて

口座開設申込から実際の口座開設までの期間が短いのは、ネットでの口座開設です。

ネットでの口座開設 郵送での口座開設
本人確認書類Webアップロード 本人確認書類郵送
利用できる方 20歳以上で、個人名義の方。
また米国籍以外の国籍を持ち、運転免許証を持っている方、職業が証券会社の役職員、国会議員、知事、官公庁長官等、弁護士、税理士、公認会計士以外の方
手続き WEB手続きのみ WEB手続き&本人確認資料のみ郵送 サービスサイトからの手続き後に必要書類を送付する必要あり
口座開設までの日数 申込後、最短3日で口座開設完了し、カードを簡易書留郵便で送付される 本人確認資料がSMBC日興証券に到着してから最短3日程度で口座開設完了し、カードを簡易書留郵便で送付される 口座開設申込書や本人確認書類などがSMBC日興証券に到着してから、最短9日で口座開設完了し、カードを簡易書留郵便で送付される

仮パスワードは日興カードとは別々に送られてくる

日興イージートレードを利用するために必要な「仮パスワード」は、日興カードとは別の簡易書留郵便で届きます。(ネットで口座開設では、口座開設時の日興カードの申し込みはできません。)

また、「仮パスワード」が届く時期はカードと前後することがあります。

SMBC日興証券のネットでの口座開設とは?

ネットから口座開設は、ウェブ画面に個人情報の入力し、本人確認資料を提出すればOKです。

口座開設手続き後、仮パスワードが簡易書留郵便で届きます。

ネットからの口座開設は申込から最短3日間で取引可能に

ネットからの口座開設において、本人確認資料をWebアップロードすれば、本人確認書類を郵送することなく口座開設できますので、申込から取引可能になるまで最短3日間と大変短いのがいいですね。

SMBC日興証券口座開設ネットからの口座開設の手続き方法

まずはじめにSMBC日興証券の口座開設ページを開き、「同意して口座開設」をクリックします。

ウェブページ上から必要事項を入力する

まずは個人情報などを入力します。

取引コースを選択する

取引するコースを、「ダイレクトコース」か「総合コース」から選択してください。

SMBC日興証券 総合コースとダイレクトコースの違いやメリットデメリットを解説します

SMBC日興証券には、主に最寄りの支店で取引や手続きを行う「総合コース」と、インターネット上で取引や手続きを行う「ダイレクトコース(日興イージートレード)」とい ...

利用規約に同意する

すべての利用規約を確認して、同意します。

本人確認書類の提出

本人確認資料の提出画面において、webアップロードか郵送、そして提出書類の組み合わせを選びます。

提出書類は、以下の2つの組み合わせから1つ選びます。

  • 通知カード+本人確認書類(免許所またはパスポート)
  • マイナンバーカード

金融機関の選択

出金先口座として金融機関を登録します。

証券総合口座の設定

NISA口座の開設や特定口座の開設さらに、株式の配当金等の証券口座を受け取るなどをこの画面で申し込むことができます。

SMBC日興証券の郵送での口座開設とは?

時間はネットからの口座開設よりもかかりますが、パソコンやスマートフォン操作が苦手な人でもできる口座開設方法です。

郵送でのSMBC日興証券の口座開設は申込から最短5日間で取引可能に

郵送でSMBC日興証券の口座開設の申込は、最短5日間で取引が可能となります。ただし、この最短5日間はweb上で申込するときに必要な情報を入力のうえ、自分で申込書を印刷して郵送した場合です。

入力した情報が印刷された申込書の郵送をSMBC日興証券に依頼した場合は、取引可能になるまで、最短9日間、最長2週間程度かかります。

郵送でのSMBC日興証券の口座開設の手続き方法

ウェブページ上から必要事項を入力する

SMBC日興証券ウェブページ上で申込みができます。まずは個人情報などを入力し、申込を完了します。

その入力した情報をもとに、申込書を印刷して郵送するか、SMBC日興証券から申込書を郵送してもらうかを選ぶことができます。

手間はかかりますが、自分で印刷すれば取引可能になるまでの期間を短縮することができます。

ちなみに、日興コンタクトセンターに電話して、口座開設などの資料を請求することもできます。

申込書に本人確認書類を同封の上投函する

自分で印刷した申込書またはSMBC日興証券から送られてくるSMBC日興証券のに本人確認書類を同封して投函します。

審査完了後に手元にカードと仮パスワードが別々で簡易書留郵便で届きます。

郵送で口座開設時に必要な本人確認書類について

以下の書類のうち、1つをSMBC日興証券に送る必要があります。

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • パスポート(旅券)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 各種福祉手帳
  • 健康保険証
  • 住民票の写し(発行6ヶ月以内)
  • 印鑑登録証明書(発行6ヶ月以内)

SMBC日興証券の支店口座開設について

SMBC日興証券の口座開設は、近くの支店で相談しながら、口座開設することもできますが、口座を開設する本人が来店する必要がありますので、かなり面倒ですし、交通費もかかると思います。SMBC日興証券の公式ページではチャットでのサポート体制も充実していますので、出来る限りインターネットでの申込をオススメします。

SMBC日興証券

三井住友フィナンシャルグループの大手証券会社で、信頼性や総合力が高い証券会社です。名門の証券会社でありながら、ダイレクトコースならば手数料も大手ネット証券会社と遜色無いうえに、IPO(新規公開株式)もめっぽう強いなどメリットが豊富な証券会社です

国債キャッシュバックキャンペーンも率が高く、メガバンクの三井住友銀行との連携サービスバンク&トレードも利用できるオススメの証券会社です。

SMBC日興証券の口座開設は最短3日間で取引可能です。

もちろん、口座開設費用や口座維持費用は無料ですよ。

現在実施中のSMBC日興証券のキャンペーンはこちら

SMBC日興証券が現在実施しているキャンペーンは以下のページでまとめています。ぜひチェックしてみてください。

うれしい
SMBC日興証券キャンペーンまとめ

現在実施しているSMBC日興証券のキャンペーンのまとめページです ※SMBC日興証券の公式情報のご確認はこちらを 公式キャンペーン情報SMBC日興証券 このエン ...

このほかのネット証券の口座開設方法はこちらです

このほかのネット証券の口座開設の手順や申し込みから取引可能までの期間は以下のページでチェックできます。

うれしい
ネット証券口座開設の方法は初心者でも簡単です!その手順の流れなどの注意点や申し込みから取引可能な期間などをまとめました

ネット証券は、初心者でも簡単に口座開設することができますが、その方法などをまとめて紹介します。 このエントリーの目次SBI証券の口座開設方法について楽天証券の口 ...

管理人からのお願い

永続的にコンテンツ提供するためにカンパを募集しております。

もし参考なるようであれば、OFUSEというサービスからカンパをぜひお願いします。

 

ぜひシェアお願いします

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

金利1%の定期預金の作成するには?

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-投資
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2020 All Rights Reserved.