銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

9976716_m

スポンサーリンク

定期預金

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

投稿日:2016年4月13日 更新日:

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。

メガバンクや地方銀行などの金融機関の普通預金金利は、過去最低水準の年0.001%ですので、今回公開したものは、それに比べると最低10から20倍、最高120倍の金利です。

参考マイナス金利導入による普通預金金利引き下げのまとめ(メガバンク・ネットバンク・ゆうちょ銀行・信託銀行・地方銀行)

コンマ数%の違いはたいしたこと無いとお考えの方は、過去最低水準の金利0.001%のメガバンクなどに預けたままで結構でしょう。ちなみに、年間の税引き前利息は以下のとおり違います。20倍以上も違うのであれば、積極的に利用すべきだと思います。

預入金額 金利
0.001% 0.020% 0.100% 0.120%
50万円 5円 100円 500円 600円
100万円 10円 200円 1,000円 1,200円
300万円 30円 600円 3,000円 3,600円

管理人調べですので、他にありましたら、この記事のコメントか問い合わせフォームからお教えいただけると大変助かります。

なお、記事公開後に金利の変更があった場合は、修正更新します。

(最終更新日:平成28年5月2日)

このエントリーの目次

第15位 住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金(金利 年0.010%)

一時期は楽天銀行マネーブリッジと双璧だったSBIハイブリッド預金ですが、昨年から引き下げが始まり、さらにマイナス金利政策導入後に引き下げが加速してこの水準です。SBI証券と連携したサービスであるSBIハイブリッド預金ではなく、住信SBIネット銀行の通常の普通預金の金利は年0.001%と、メガバンクなどの普通預金の金利と変わりがありませんので、ご注意を。

住信SBIネット銀行SBIハイブリッド預金の金利が改定となり年0.01%に下がりました【2016年5月2日より】

第14位 ジャパンネット銀行 普通預金(金利 年0.010%から年0.015%)

預入金額によって、金利は変わります。最高金利である年0.15%は100万円以上預けた場合の金利です。決済機能に優れていますので、法人や個人事業主の方などにはオススメのネットバンクです。

参考比較的金利の高かったジャパンネット銀行の普通預金も金利が変更になります【3月8日より】

第7位 東京スター銀行 スターワン円普通預金(金利 年0.02%)

東京スター銀行の普通預金であるスターワン円普通預金はマイナス金利政策が導入されても、引き下げを実施していません。

というか、スターワン1週間円預金と同じ金利というのが個人的には納得いきません。

参考東京スター銀行スターワン1週間円預金の金利が0.02%になりました【2月10日より】

第7位 秋田銀行あきぎんこまち支店 普通預金(金利 年0.02%)

秋田銀行本体の普通預金金利は0.001%ですが、秋田銀行のインターネット支店である秋田銀行あきぎんこまち支店はマイナス金利導入前からの金利0.02%を保ったままです。

第7位 イオン銀行 普通預金(金利 年0.02%)

イオン銀行は、普通預金の金利を下げていませんので、今でも通常の普通預金は、年0.02%の金利です。蛇足ですが、イオン銀行をお持ちの方ならば、イオン銀行ポイントクラブを使い倒さないともったいないです。

第7位 オリックス銀行 普通預金(金利 年0.02%)

オリックス銀行も普通預金はマイナス金利政策導入前の水準を維持しています。ただし、流動性に優れた定期預金であるオリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金の金利は、普通預金の5倍ですので、オリックス銀行をメインで利用している方は使い分けをしましょう。

オリックス銀行 eダイレクト2週間定期預金の金利が楽天銀行マネーブリッジと同率の0.1%に引き下げに【3月7日より】

第7位 楽天銀行 野村ホームバンキング普通預金(金利 年0.02%)

楽天銀行の普通預金は通常でもメガバンクや地方銀行などの普通預金金利の20倍と高い水準です。

昨年11月にサービス拡充により利便性が高まりましたので、オススメのネットバンクです。

第7位 野村信託銀行 普通預金(金利 年0.02%)

以前は高金利でしたが、2月4日に金利引き下げとなってこの水準です。

参考野村信託銀行の野村ホームバンキング定期預金と野村ホームバンキング普通預金がそれぞれ金利を引き下げ【2月4日より】

一般の方には見慣れぬ銀行ですが、野村證券グループの信託銀行です。メリットなどについては過去記事をご覧ください。

第7位 SBJ銀行 普通預金(金利 年0.02%)

SBJ銀行の普通預金は過去は0.05%と高利な水準でしたが、4月25日から金利が引き下げとなりました。

SBJ銀行の普通預金の金利が0.05%から0.02%へ減率改定に【2016年4月25日から】

SBJ銀行は韓国の金融機関が出資する金融機関ですが、サービスは圧倒的なものがあります。ご興味のある方は以下のページをどうぞ。

第6位 楽天銀行 普通預金【楽天カード利用代金引落】(金利 年0.04%)

楽天カードを所有し、引き落としの実績があると楽天銀行の普通預金は、通常の2倍の金利になります。メガバンクなどの普通預金の40倍の水準ですね。

優遇条件は楽天カード代金を楽天銀行から引き落としの実績があった場合で、翌月の金利が優遇されます。

参考普通預金(楽天カードの利用代金の引落がある方)|円預金|楽天銀行

後述する楽天銀行マネーブリッジは楽天証券の証券口座を開設しないと利用できませんので、証券口座の開設に抵抗がある方にオススメです。

ちなみに、楽天カードの新規申込キャンペーンも実施中です。

第5位 新生銀行 パワー預金(金利 年0.001%+ボーナス金利 年0.02%×2)

厳密に言うと普通預金とは異なりますが、1円以上で預入可能で、預入期間の定めのない流動性の極めて高い預金です。

24時間いつでも円普通預金に振り替えられ、利息は毎月ゲットできるほか、ボーナス利息として3ヶ月に1回と、1年に1回受け取ることができます。(1ヶ月間に6回以上円普通預金に振り替えた場合は3ヶ月ごとのボーナス金利は無し。)

現時点のパワー預金の金利は以下のとおりです。

種類 預入金額 金利
通常利息(毎月) 1,000万円未満 年0.001%
1,000万円以上 年0.002%
追加利息(3ヶ月ごと) 1円以上 年0.020%
追加利息(1年ごと) 1円以上 年0.020%

単純計算で0.041%以上の利息がゲットできますが、公共料金の引落しやATMなど引出しは、新生銀行の普通預金に振替しないといけませんので、使い勝手が数段劣ります。

パワー預金 - 円預金|新生銀行

このパワー預金に預けるならば2週間円預金(金利 0.05%)という手も当然あります。ただし、最低預入金額が50万円以上(インターネットの場合)ですので、少額では預けられないというデメリットがありますので使い分けてください。

第2位 あおぞら銀行インターネット支店 普通預金 特別プログラム(金利 年0.10%)

あおぞら銀行インターネット支店限定「普通預金 特別プログラム」が平成28年6月6日から復活しました。

ただし、以前に実施していたプログラム内容とは違い残高100万円以上ある日に限って特別金利(0.1%)が適用されるというものです。

それ以外は店頭表示金利である0.001%(6月6日に金利改定)が適用になります。

使い勝手は、これ以降紹介する楽天銀行、イオン銀行、西京銀行よりも劣りますのでご注意ください。

第2位 西京銀行アクト支店 普通預金金利優遇サービス(金利 年0.10%)

平成28年4月1日からスタートした西京銀行のインターネットバンキングの普通預金の金利優遇サービスです。西京銀行のインターネット支店であるアクト支店も対象です。

参考メガバンクの100倍の金利!西京銀行が普通預金金利優遇サービスの取扱開始【4月1日より】

ちなみに、アクト支店は以前はウェブ一丁目支店という名称でしたが、平成27年10月19日に名称変更しています。(サービス内容は変わっていません。)

第2位 楽天銀行 普通預金【マネーブリッジ優遇金利】(金利 年0.10%)

楽天銀行の普通預金の中でも圧倒的に金利が高い普通預金です。この金利は、楽天銀行と楽天証券をお持ちの方が、連携サービスであるマネーブリッジを申し込んだ方のみ優遇される金利です。マネーブリッジのメリットなどは以下のページで徹底解説しましたので、ご覧ください。

参考楽天銀行×楽天証券連携サービス マネーブリッジのメリットやメガバンクの100倍の優遇金利サービスなどを徹底解説

参考楽天証券に取材しました(その4:マネーブリッジの普通預金金利優遇などいろいろなこと) 

また、楽天証券の口座開設キャンペーンを利用して比較的容易に高額ポイントをゲットする裏技は以下のページもチェックしてください。

第1位 イオン銀行 普通預金【イオンカードセレクト所有者限定】(金利0.12%)

イオン銀行のイオンカードセレクト所有者限定普通預金優遇金利はイオンカードセレクトを持っている方のみ優遇されます。

参考普通預金金利0.12%のイオン銀行のイオンカードセレクト限定普通預金金利優遇措置が一部変わりました。

イオンカードセレクトをお持ちでなければ、この金利ではなく、通常の0.02%と6分の1になります。イオンカードセレクトの機能やメリットなどは以下のページをご覧下さい。

上位の金融機関がいつまでこの金利設定を継続できるのかを注目しています

楽天銀行マネーブリッジとイオンカードセレクト限定普通預金金利優遇措置の2強の我慢比べに、4月から西京銀行が参加しました。

この金利設定の背景には、楽天銀行は、グループ企業である楽天証券の証券口座開設が目的ですし、イオン銀行はイオンカードセレクトの会員獲得が目的です。

両行とにも獲得数が当初計画まで達した時点で終了になるのかもしれませんが、意地の張り合いになっている気もしていますし、西京銀行が参戦したことから、金利ウォッチャーとしては、目が放せない状況です。

今回は、ネットバンクやインターネット支店の普通預金のランキングですが、全国の金融機関にすそ野を広げると、もっと高利な普通預金があります。金利が下がらなければ後日紹介します。

超短期の定期預金のランキングはこちらです

1週間及び2週間と普通預金とほぼ同じくらい流動性がある超短期の定期預金のランキングは以下のページで公開しています。

ネットバンクやインターネット支店の定期預金の金利は以下のページでチェック

大手ネットバンクやインターネット支店の定期預金の金利は以下のページでチェックできます。比較検討する際にご利用くださいませ。

高利の定期預金キャンペーン情報はこちらです

普通預金以外にも高金利の定期預金キャンペーンはたくさんあります。お探しの方は、以下のエントリーをご覧ください

【参考】他の金融機関から資金を振り込む時の手数料を無料にできる銀行はこちら

定期預金などの資金を他の金融機関から移動させるときに、振込手数料を支払っていませんか?

他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますので、利用しないともったいないですよ。

詳細は以下のページをご覧ください。

【参考】預けた資金を無料で他の金融機関に移動させる方法

預けた定期預金満期金などの資金を無料で他の金融機関に振り込む方法は以下のページで解説しましたのでぜひご覧ください。

ほとんどの金融機関において、SBI FXトレードDMMFX外為ジャパンLION FXならばクイック入金可能ですので、振込手数料を支払うことなく他の金融機関へ資金を移動することが可能です。

 

当ブログキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。
いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。
1億円を貯めてみよう!フェイスブックページではブログに公開していないキャンペーン速報などもお伝えしています。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-定期預金
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.